南米原産の頭の良いネズミ、デグー(Degu)最高!

今日は登戸周辺の情報ではないです。数か月前からデグー(Degu)というネズミの一種に興味を持ち、ペットにしたい!と思い、ペットショップに通ったり、いろいろと調べてきました。そしてついに生後1か月のサンドという珍しい色のデグーちゃん、♀(メス)を我が家にお迎えすることができました。

今日はお勧めのデグーのブリーダーさん、「けんぼの森」を紹介します。
●デグーの特徴

けんぼの森
住所: 神奈川県相模原市南区磯部1759−15
TEL: 080-9557-0264
休: 木曜日
時間: 15時~20時
https://www.kenbonomori.com/
●「安さ日本一のペットショップ」、完全予約制の小動物ブリーダーの店。知識、経験豊富な店長さんが飼い方を詳しく説明してくれます。デグーを買うと、最初にたくさんのエサを頂けるのでかなりお得です!

まず、デグーって何?というところから説明します。
同じネズミでもハムスターやモルモット、チンチラは有名ですが、デグーという名前自体、聞いたことがありませんでした。

私がデグーに興味を持ったのは、ペットショップに行ったとき、たまたまデグーを見つけて興味を持ったからです。デグーの特徴を以下に書きます。

犬並みの知能を持つ

デグーはモルモットよりも一回り大きいくらいのサイズで、脳みそも小さいのですが、なんと犬と同じくらいの知能を持つと言われています。慣れて覚えさせれば、お手、お回り、輪繰りなどの芸を教えることもできるそうです。まずは頭がいいネズミ!ということで非常に興味を持ちました。

人になつきやすい

頭が良いため、うまく育てれば、人に非常に慣れるそうです。ただ、頭が良いため、怖い思いをしたり、いじめたりすると、ずっと覚えていて慣れません。

昼行性

ハムスターなどは夜行性で、昼間は基本寝ていますよね。ペットショップでハムスターを見るといつも寝ていて、飼っても一緒に遊べなさそう。。。その点デグーは人と同じ昼活動して夜寝ます。なので一緒に遊ぶことが出来るんです。

別名「アンデスの歌うネズミ」

デグーは、いろいろな鳴き方をします。南米チリ原産なので、別名アンデスの歌うネズミです。きれいな声で鳴くので、それも楽しみです!

生後1か月、珍しい毛色「サンド」のデグーの様子です。なかなか、かわいいでしょう!
ペットショップでサンドのデグーは約4万円くらいしますが、けんぼの森では1万5千円と格安!

ペレットという乾燥したエサを両手でつかんで食べます。

けんぼの森でデグーを購入すると、最初にいろいろとエサなどを頂けます。例えば右の袋に入っているのはチモシーという草、これが3㎏。左側にあるのはペレットや手作りの乾燥野菜などなど。かなりの量で、これらをペットショップで購入すると3000円から5000円はしますので、おまけでくれるというのはかなり太っ腹!まず2か月はもちそうです。
けんぼの森さんは、有料でエサの配送もしてくださるので、今後はお願いしようと思ってます。

というわけで、サンドのデグー、とってもかわいくて最高!家族が一人増えました。けんぼの森さん、どうもありがとうございました!今後は別のブログやYoutubeを立ち上げようかなと考え中です。またお知らせします!

最新情報をチェックしよう!